内視鏡検査 | 京都市西大路・東寺の胃腸内科 しばじクリニック

静脈麻酔下での内視鏡検査

胃カメラ(静脈麻酔下睡眠時)検査の流れ

検査前(診察~)

まずは診察にお越しください。 診察のうえ、検査の説明・予約を行います。

診察時にお持ちいただくもの
  • 保険証
  • 服用中のお薬がある方はお薬手帳などお薬の内容がわかるもの
  • 人間ドックや健診で引っかかった方はその検査結果一式

検査当日

前日の食事制限はありません。

朝の検査の場合
  • ・朝食は絶食にしてください。
  • ・水分(水・お茶・スポーツ飲料など)は 検査2時間前まではとっていただいても結構です。
昼からの検査の場合
  • ・朝8時までに朝食をすませてください。
  • ・水分は検査2時間前までは結構です。

来院後

1.前処置

胃をきれいにする薬や喉の麻酔の薬を使います。

2.検査

点滴を行い、静脈麻酔を使用して寝ていただきます。
口から内視鏡を行います。
気づけばカメラが終わっています。

3.検査終了後

麻酔がとれるまでの30~60分ほど休憩してから帰っていただきます。

PAGE TOP